福岡 ipanda iphone修理店|【iOS12】「ショートカット」をウィジェットから実行する方法

iOS12に併せてリリースされた「ショートカット」アプリで作成したショートカットは、Siriから起動したり、ホーム画面のアイコンから実行したりすることができますが、それ以外にも「ウィジェット」から実行する方法があります。

この記事では、ショートカットをウィジェットから実行する方法を解説します。

ショートカットを用意する

まずはショートカットアプリの入手と、ウィジェットに登録するショートカットを作成する必要があります。

【iOS12】ギャラリーから便利機能を追加!「ショートカット」アプリの使い方

上記の記事でショートカットアプリの使い方や、ショートカットの作成方法を解説しているので、ぜひこの先を読む前にお読みください。

ウィジェットにショートカットを追加する

 

1
ウィジェットを開く

ショートカットをウィジェットから実行する

  • iPhoneの画面上部を下に向かってスワイプし、通知センターを表示します。さらに通知センターで左から右にスワイプすると、ウィジェットが表示されます
  • 【解説】「コントロールセンター」と「通知センター」でできること

 

2
編集をタップ
ショートカットをウィジェットから実行する ショートカットをウィジェットから実行する

 

  • 編集ボタンはウィジェットの1番下にあります

 

 

3
ショートカットを探し、+をタップ

ショートカットをウィジェットから実行する

 

4
完了をタップ

ショートカットをウィジェットから実行する

これで、ウィジェットにショートカットが追加されました。

ショートカットをウィジェットから実行する

ここで使いたいショートカットをタップすれば、ショートカットを実行することができます。

ウィジェットに表示するショートカットを変える

ウィジェットに表示されるショートカットを変えるためには、ショートカットの設定からウィジェットのオン/オフをする必要があります。

 

1
設定したいショートカットの右上をタップ

Siriショートカットのギャラリーを利用する

 

2
右上のアイコンをタップ

Siriショートカットのギャラリーを利用する

 

3
ウィジェットのチェックをオフにする

ショートカットをウィジェットから実行する

  • スイッチが緑から白になっていれば、オフになっています
  • デフォルトの設定はオン(緑)です

 

4
完了を2回タップ

ショートカットをウィジェットから実行する

  • ライブラリに戻るまで完了をタップします

この設定でウィジェットのチェックをオフにすれば、ウィジェットのショートカット欄に表示されなくなります。

ショートカットの数が増えてきても、この設定をすることで、ウィジェットに表示するショートカットを選別することができます。
source: iphonemainia.jp

Call Now