iPhoneの電池を節約!

iPhoneに大量のアプリを入れている私は、よく『Spotlight検索』のお世話になります。でも、意外と電池の持ちが悪くなるんですよ。

というのも、連絡先やミュージックはもちろんですが、メール内やWeb検索までしてくれるので、常にバックグラウンドで起動し、最新の情報を探ってくれるからなんです。

「ちょっとでも電池の持ちを良くしたい!」という方は、検索する範囲を設定しましょう。必要ないところまで調べては、バッテリーを消費してしまいます。

1. 設定から“一般”を選択します。

2.    Spotlight検索”へと進みます。

3.    ここで表示される項目から不要なもの、検索をしなくていいものを削除しましょう。

オフにするのが一番効果的ですが、やっぱり便利な機能ですから「まったく使えなくなるのは避けたい!」という方は、必要な項目だけ残しておきましょう!

※iOS8.4.1で検証しました。

 

url: https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/367/367873/

Call Now