南区 iphone7バッテリー交換

こんにちは✨

iPhone修理店‘’ipanda‘’です。

 

昨日までは少し肌寒かったのに、今日は晴れて過ごし安い気温ですね。

掃除をしながら、朝の風を取り込もうと店の入口を開放。以外と風は強かったようで、ビュンビュンと音を立てながら、掃除後の店内を一瞬で…また掃除のやり直しです。(笑)

それでは、最近少しずつiPhone7のバッテリー交換が増えてきましたので、本日の修理は、iPhone7のバッテリー交換をご紹介します。

 

お持ち込みいただいたiPhone7は、充電して100%だったものが、ほとんど使っていないのにすぐに20%くらいの残量になるとの事。

早速、動作確認のため、iPhone7をケースから出してお預かりすると、熱い…、かなり熱を持っていました。

今回はかなり熱い状態とバッテリー残量の表示がおかしいことから、バッテリーの劣化によるものと判断し、交換修理を行いました。

 

※バッテリー写真

左、新しいバッテリー

右、取り外したバッテリー

 

ちょっとわかりづらいですが、新品のバッテリーと並べると少し膨らみがありますね。

また、発熱については、本体が少し温かいと感じるくらいなら、以下のような原因も考えられます。

 

①3Dを多用した重たいゲームや、複数のアプリを同時に開いているときの発熱

iPhoneの処理はパソコンと同じように「CPU」が担っています。「CPU」がフル回転すると、その分だけ発熱するのです。

②充電による発熱

充電をしていると、バッテリーが熱を持ちます。充電中の操作は控えてください。

③直射日光等、「外部」からの発熱

直射日光によって本体の金属が熱を持つ。

 

このような事が原因であれば、一度電源オフにしたり、カバーを外すことで解決できますが、発熱は、様々な不具合を起こす原因にもなります。

最近、バッテリーの減りが早いな、動作が遅くなった?等、気になる点がございましたら、いつでもご相談ください。

Call Now